目尻の色素沈着はどう対策する?

ツボを押している写真

目尻の悩みで、小じわと共に多くの女性を悩ませているのが、色素沈着ではないでしょうか。これは主に、摩擦や紫外線、血行不良によって引き起こされます。

摩擦や紫外線については、お手入れやメイクのときに目元をこすらないように心がけたり、UVクリームを優しく目元に馴染ませることで予防できます。

しかし血行不良については、どのようにケアすればいいのか分からないという人も多いかもしれません。いくつかお手入れのポイントをご紹介したいと思います。

まずはツボ押しで血行促進する方法です。なかでも代表的なのが、清明(せいめい)です。これは目頭と鼻の付け根の間にあるツボで、目が疲れたときなどに押している人をよく見かけます。疲れ目に効果があります。

次に、瞳子膠(どうしりょう)。これは目尻より少し外側の、骨のくぼみにあるツボです。小じわの予防に効果があります。攅竹(さんちく)は黒目の真下、骨のくぼみにあるツボで、眼精疲労の改善に効果的です。普段のお手入れに、これらのツボ押しを加えることでより高い効果が得ることができると思います。

また目周りの血行促進には、温めることも重要です。スチームやホットタオルなど、心地よいと感じる温度で目にあててみると、目元の緊張が一気にほぐれるのを感じられると思います。また、最近では温かいアイマスクなども販売されているので、それらを活用するのもおすすめです。

目尻はその繊細さゆえに、お手入れの成果があらわれやすい場所だと思います。小じわなどの悩みのない目尻を手に入れるため、ぜひ手をかけてみてください。

このページの先頭へ

プロのトレーダー